2013年10月13日

懐かしのストックホルム/エディ・ヒギンズ

懐かしのストックホルム
DEAR OLD STOCKHOLM

エディ・ヒギンズ(p)
ジェイ・レオンハート(b)
ジョー・アシオーネ(ds)

2004年

他の人はどうか知らないが、疲れていたり、眠かったり、機嫌が悪かったりすると聴けないタイプの音楽というのがぼくにはある。どういうわけかエディ・ヒギンズがそうで、会社からくたびれて帰ってきて寝る前にちょっとクールダウンを、というようなシチュエーションで聴くと、なんだかイラっとする。そういう場合じゃないだろ、という気分になるのだ。どういう場合なのかよくわからないけど。

というわけで、エディ・ヒギンズをゆっくり聴いて、おお、けっこう沁みるなあ、と思えるのは、精神的にも肉体的にも余裕があるということで、ぼくにとっては喜ばしいことである。家にいる連休の中日なんかに聴くとなかなかいいなあ。




posted by kiwi at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ