2014年03月09日

グランド・エンカウンター/ジョン・ルイス

グランド・エンカウンターGrand Encounter

ジョン・ルイス(p)
ビル・パーキンス(ts)
ジム・ホール(g)
パーシー・ヒース(b)
チコ・ハミルトン(ds)

1956年録音


最近、このアルバムにはまってしまって、繰り返し聴いている。買ったのはいつだったか覚えていないくらい昔のことで、当時はそれほど面白いとは思わなかったはずなのに、不思議なものだ。

音楽が変わるわけはないから、変わったのはこちらである。精神状態や、体力や、ものの見方や、音楽を聞く耳が長い歳月をかけて少しずつ変わっていき、ある日ふと、ぴったりはまる日がやってくる。昔、微妙に合わなくてしまいこんでいた服を羽織ってみたら、体型や趣味が変わっていてぴったりになっていた、といったようなものだ。

たぶん、人にはそれが似合うタイミングや時期といったものがあるのだろう。ぼくはこのアルバムを聴けるようになるまでにずいぶんかかったけれど、たぶん今がその時期だということなのだ。

ぼくはいずれサイドカー付のバイクを買って、ゴーグルと白いマフラーを身につけ、サイドカーに妻を乗せて、湘南の海沿いの道を走ってみたいと思っているのだが、それは今ではない。もっとずっと歳をとって、やぎみたいに伸ばした白髪のあごひげを手に入れてからだ。つまりはそういうことである。
posted by kiwi at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391019339
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック