2014年05月21日

スペイン/ミシェル・カミロ &トマティート

Spain
Spain

ミシェル・カミロ(p)
トマティート(g)

1999年録音

 近所にこってり系のラーメン屋さんがあって、腹ペコで帰って来た金曜日の夜などに、ときどき行くのを愉しみにしていた。ぼくとこってりラーメンの蜜月時代は何年も続いたが、ある日、いつものラーメンをたらふく食った夜中に、気持ち悪くなったことがあった。妻はラーメンの後に、揚小丸を半袋分食べたりするからだ、と主張していたが、そうではない。今までその程度のことで気持ち悪くなったりはしなかったからだ。

 ぼくの、こってりラーメンが必要な時代が終わったのだ。

 ミシェル・カミロの超絶ピアノをまとめて聞くと、あのラーメンのことを思い出す。こういう正面切って挑んでくる高密度の音楽は、受け止めるにもそれなりのスタミナが必要だ。もっと若い頃に出会っていたら、喜んでおかわりをしただろう。今は数曲を集中して聴くのがちょうどいい。

 ぼくも歳をとったなあ。
posted by kiwi at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397578071
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック