2014年06月22日

ロシターロード/アーマッド・ジャマル

Rossiter Road
Rossiter Road

アーマッド・ジャマル(p)
ジェームス・カマック(b)
ハーレン・ライリー(ds)

1986年録音

名子役がそのまま大人の名優になるのは難しい。本人が成長するばかりではなく、時代も変わるからだ。セーラー服の美少女も、25歳でセーラー服着たらやっぱり痛い。ボディコン・ワンレンも今やったら浮きそうだ。流行というだけではなく、潮流や文法みたいなものがやっぱりあって、それが底から時代を支えているのだろうと思う。

音楽に同じことが言えるかどうかはまた別の話だが、このアルバムを聴きながらぼくが考えていたのはそういうことだった。50年代のアーマッド・ジャマルと80年代のアーマッド・ジャマル。30年近い時を経て、ジャマルは大きく変わり、変わらない。変わったのは時代の潮流、変わらないのはジャマルという核。柔軟と堅固の不思議なユニゾン。この自由な感覚が癖になる。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400057638
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック