2007年09月13日

WOW/大西順子


WOW
WOW

大西順子(p)
嶋友行(b)
原大力(ds)

1993年録音


 たらふく飯を喰う、という経験をここしばらくしていない。ダイエット中なのだ。
 それでなくても、たらふく行為にどことなく罪の意識のようなものを感じる。きっとエコロジーやらロハスやらがもてはやされる世の風潮に、ぼくも知らず知らずのうちに流されているのだろう。嘆かわしい。
 だが、人間の身体と心は、本来たらふくを求めるようにできている。自分ではそうは思わなくても、我慢をしているのだ。おかわりを断るごとに、心の中には少しずつ澱のようなものがたまっていく。
 で、なんかの拍子に爆発して、馬鹿食いをしたりするのだ。


 このアルバムを聴いて感じる爽快感は、別の言葉で表現すると「たらふく感」「たんまり感」というのが一番近い。ジャズ・ピアノをいっぱい聴きてえなあ、という飢えには、とってもよく効く。楊枝をくわえて満足そうに腹を叩いているオヤジ、というのを時々みかけるが、このアルバムを聴きおえたときのぼくはちょうどそんな風に見えるだろう。
 オリジナルから、デューク・エリントン、セロニアス・モンクまで。トリオでばりばり弾き倒すこの豪勢。



 おかわり!
posted by kiwi at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | ピアノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55197236
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Ballads
Excerpt: いろいろな曲があって、面白いCDですが、もう少し切れ味がほしい、そんな感じがします。このCDにはCMでも耳なじみとなった「テネシー・ワルツ」が収録されている。それだけでも買いの要因じゃないかなあ。その..
Weblog:
Tracked: 2007-10-28 03:02

TVドラマ「あしたの喜多善男」オリジナル・
Excerpt: 小曽根真さんのバレンタインコンサートで聴いてきました。席から身を乗り出しちゃうくらい良かった。通して聴いて改めて、ワクワクしたりガッカリしたり人間の小さな感情が表れてて小曽根ワールド全開!お時間がなく..
Weblog: ジャズがいいと思う
Tracked: 2008-02-21 13:10

I Love A Piano
Excerpt:  今井美樹と日本を代表するジャズ・ピアニスト7名とのコラボレーション・アルバム。ジャケットの脚線美を見て、これってソニー・クラークの「クール・ストラッティン」じゃないか、と思った。もともと、シンガーと..
Weblog: ジャズを攻める
Tracked: 2008-02-27 06:34